« チャングムフェスティバル☆ | トップページ | DS Lite 新色♪ »

エーゲ海の恋

エーゲ海の恋 DVD-BOX 1 DVD エーゲ海の恋 DVD-BOX 1

販売元:バップ
発売日:2005/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エーゲ海の恋 DVD-BOX 2 DVD エーゲ海の恋 DVD-BOX 2

販売元:バップ
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「エーゲ海の恋」というドラマを見ました。
これは、「韓国ドラマ」ではなく「台湾ドラマ」なのですが、主演女優の「チェリム(ポケモンではありません^^;)」が韓国人女優さんなのです。

全40話あって、だいぶ前から岐阜放送(地上波)で毎週やっていて、5月の中旬にやっと最終話が終わりました。

新聞のテレビ欄に「エーゲ海の恋 チェリム 字幕」とあったので、てっきり韓国ドラマだと思って録画したんです。そしたら台湾ドラマで、台詞は「北京語」でした。
ふ~ん、チェリムって北京語も話せるんだ~、すごいなぁ~☆と感動しながら見始めたのですが・・・チェリムの最初の台詞、「従姉さん(年上の女のいとこ)」という呼びかけが、どう見ても、何回見ても、口が「オンニ~(韓国語で、女性からみて、姉、または年上の女性に対する呼称)」ってなってるんです。でも声は「北京語」・・・???
中国とかのドラマではこれってよくあることらしいのですが、演技は母国語でして、北京語のアフレコ(?)をつけるらしいんです。その後の台詞も、よくよく見てると韓国語で話してるんですよ~。これにはビックリ!!
だって、いくら他の出演者の台詞と、その意味を覚えているとは言っても、聞いててわからない言葉なわけでしょ?みんなが北京語で演技している中で、一人だけ韓国語で演技してるなんて・・・めっちゃやりにくそうだわ。

う~ん、ネタバレですが、ハッピーエンドじゃないところが嫌でした。あんなけ苦しんで、散々ひどいめにあって、最後ハッピーになれないってどういうこと??なんだか、これから恋をする若い人達が、恋愛に対する希望をなくしそうな感じ・・・って言ったら言い過ぎかもしれないけど、私の中では「天国の階段」に近いものを感じました。

「エーゲ海の恋」をやっていた岐阜放送の毎週月曜日の午前11:29~は韓国ドラマ「太陽に向かって」が始まりました。今週1話目で、まだ録画したままで見てないけど、「クォン・サンウ」が主演のようです。楽しみです。

|

« チャングムフェスティバル☆ | トップページ | DS Lite 新色♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャングムフェスティバル☆ | トップページ | DS Lite 新色♪ »